テンパった様子しか写っていなかった

スマホを使うようになって、写真や動画を撮る機会がとても増えました。携帯は常に持っているものですし、今の時代写真や動画を気軽に撮ることが出来るようになったということもあって、機会が増えたのだと思います。もちろん、スマホの撮影能力の高さも要因にはあると思います。シャッターチャンスを逃さないですむので、とてもありがたい存在です。そんなスマホを使って先日、動画を撮影したのですが、私のミスでとても残念なものになってしまいました。
我が家に住む猫が面白い動きをしていたので撮影していたのですが、どうもカメラ越しの映像がおかしく見えます。少し曇っている感じになっているのです。原因はいつものやつです。私はスマホカバーを使っているのですが、カバーを使うとどうもレンズにホコリがたまりやすくなってしまいます。それのせいで曇ってしまっていたのです。気付いたのは、猫がとても可愛らしい動きをしていた時。慌てて汚れを取り去りますが、凹んでいるので上手く取れません。何とか取れたと思った時には、猫は可愛らしい動きを止めてしまっていました。
撮った動画に写っていたのは、真っ黒い画面と私の「待って、待って!」という慌てる声。テンパっていた様子しか分からない動画になってしまっていました。    

PageTop