ネット動画の品質の向上

動画サイトにはプロのクリエーターは作った作品から、一般人が適当に作ったものまで様々な動画がアップされています。
たまたま偶然に映すことできたものもあれば、じっくりと時間をかけて準備して撮影されたものまで実にバラエティーに富んでいます。
YOU TUBEも昔は10分までしか動画をアップできませんでしたが、今ではそれ以上の長さの動画をアップすることも可能になりました。 解像度も当初はかなり粗い動画ばかりで、私もネット動画は品質的に劣るものという印象がありました。
これはYOU TUBE側の問題というだけでなく、ネット回線の問題だやユーザーのパソコン性能などの環境が整っていなかったことも大きく関係していました。
しかし今や高速通信が当たり前になって、パソコンだけでなくスマホやタブレットでもキレイな画像の動画を見ることができるようになりました。
しかもそれらはごく一部の高環境に人たちだけでなく、多くの人が手軽に手に入れられる環境だというのがすごいですね。 こうした状況が整うのと同じスピードで、ネット動画の品質も向上してきたのでしょう。
キレイな動画を公開できるようになると、そのことに刺激されてネット動画に興味を持つ人も増えていくと思います。    

PageTop